オルニチンについて記事一覧

オルニチンとは?オルニチンはしじみに含まれる成分の一つで、肝機能の向上、疲労回復、新陳代謝の改善、美肌効果など人体にとって大きなメリットのある成分です。オルニチンは、アミノ酸の一種で、他のアミノ酸とは違いタンパク質に合成されず、アミノ酸単体として体内を循環するものです。二日酔いに対してというイメージの多いオルニチンですが、食品には、しじみをはじめ、キハダマグロ、チーズにも含まれています。ただ、食品...

朝が本当に弱くて、どうにかしたいって思っていたときにオルニチンを飲んでみようと思って始めました。恐ろしいほどいい感じです。言葉にするならシャキーンっていう感じ(`・ω・´)シャキーン体組織計でいつも代謝を測定していますが、飲み始めてから異様に代謝が上がりました。そのおかげがちょっとずつ体脂肪が減ってきているのdえいいことづくめです!結構やすいオルニチンと、高いオルニチン飲んでますが、配合量が高いほ...

オルニチンは、肝臓機能の回復から美肌効果まで非常に有用な成分ですが、どういった食品に含まれているのでしょうか?しじみしじみは、二枚貝綱異歯亜綱シジミ科の一種で、淡水、汽水に生息する貝です。種類にはヤマトシジミ、マシジミ、セタシジミの三種がいます。オルニチンの量は100gあたり10~15mgと食品の中では非常に多い割合です。キハダマグロキハダマグロは、体長2メートル、200kgほどのマグロで、特徴的...

オルニチンとは?オルニチンは、遊離アミノ酸といわれるアミノ酸の一種です。遊離アミノ酸というと、あまり聞きなじみがないかもしれませんが、アミノ酸と違い、タンパク質に合成されず、独自の活動をするアミノ酸のことです。その効力は、疲労回復効果、肝臓機能の回復、免疫力向上、美肌効果とかなり多くの恩恵があるとされています。食品の中では、しじみが多いことが知られています。オルニチンの摂取量・上限量オルニチンの摂...

しじみに含まれるオルニチンしじみは古くから愛される健康食でした。現在でもその人気は高く、一番好きな味噌汁にしじみを挙げる人も少なくありません。さて、そんなしじみですが、オルニチンの量は100g当たり、1mg~7mgと言われています。この量が多いのか、少ないのかというと、食品の中では随一に多いのですが、体の必要量からするととても少ないといえます。カラダに必要なオルニチンの量は、400mg~1000m...